肌のたるみ

年齢を重ねると肌は下がってきます。特に40代以降の年齢では、大きく状態が変わってきます。特に目元は顔の皮膚が薄く、ダメージを受けやすい所です。丁寧に扱い、日頃の生活を見直すことが大切です。

Read More

ほくろの除去

深くついてしまったしわを治療で目立たなくしませんか?しわができるメカニズムを知って最善の治療法を試しましょう。

脂肪溶解注射の効果はここでわかります!本当に痩せる事ができるのか、危険はないのか、知りたい方は是非御覧ください!

手軽に受けられるようになった「ほくろ除去」

ほくろの数が多く、それがコンプレックスになっているという方も、少なくありません。 ほくろは色が濃いので、ファンデーションやコンシーラーで、カバーしようとすると、どうしても厚塗りになってしまいます。 メイクでカバーするのが難しいほくろですが、皮膚科で除去する事も可能です。 皮膚科では様々なほくろ除去が行われており、多くの方が施術を受けています。 以前、ほくろ除去はメスを使いほくろを取り除く、治療が一般的でした。 しかし、この方法だと痛みや腫れが強く出てしまい、なかなか手軽に受けられなかったのです。 現在はメスを使うほくろ除去以外に、レーザーを使った新しい治療法が誕生しています。 レーザーはメスを使わず、皮膚を切開しないので以前よりも、ほくろ除去を受けやすい環境となっています。

スキンケアの延長で受ける方が増加しています

今、気になるほくろを皮膚科で、除去する方が増えています。 ほくろはシミとは違い、美白ケアで薄くする事が出来ません。 ですので、無くしたいならほくろ除去の治療を、受ける必要があるのです。 現在、皮膚科ではレーザーでの、ほくろ除去がポピュラーに行われています。 レーザー治療には炭酸ガスレーザーや、ルビーレーザーなどを、用いるケースが多いようです。 美容皮膚科などではシミの改善に、これらのレーザーを使う美容医療が、行われているという事もあり、レーザーでのほくろ除去はスキンケア感覚で、受ける方が多くなっています。 傷跡も残らず手軽にほくろを、取り除く事が出来るという事もあり、これからますます、施術を受ける方は増加するでしょう。

眉の下を切る

眉下切開は美容整形の1つで、眉の下を着ることによりたるみを改善させていく効果があります。マーキングを行い、ラインを決めてから施術を行います。部分麻酔を利用していきます。

Read More

コンプレックスの解消

美容外科の施術では体や顔のコンプレックスを解消することができます。施術を行なったかパッと見ただけではわかりにくいような整形もあります。口コミ等で評判の良い病院を探して施術を受けることが大切です。

Read More